世界中いろんな所を旅して菌やウイルスに敏感になった件

世界中いろんな所を旅して菌やウイルスに敏感になった件

なんだか、去年あたりから、「菌」とか「ウイルス」「感染」というキーワードに対し、敏感になってきた私です。海外滞在中、自分が感染したりすると、言葉が拙いうえに自身も上手に動けないので、そのため対応が遅かったり、「まぁ、多分大丈夫だろう」と思いがちで、ときにはそれでヤバくなることもあるでしょう。

そんなわけで、たまに時間が空いたときに自分で菌やウイルスのことを調べるようになりました。今日は、「シャワートイレがウイルスの感染経路」と「ノロウイルスの集団感染」について。

シャワートイレがウイルスの感染経路?
シャワーがウイルスを拡散させる

最近では家庭だけではなく、デパートやショッピングモールなどの公共の施設でもシャワートイレが設置されて、多くの人に利用されています。しかし、シャワートイレは、使い方によっては菌やウイルスの感染経路になってしまう可能性があるのです。用を足した後、洗浄のために強い勢いでシャワーを用いるとどうなるでしょう。便中に存在する菌やウイルスが飛び散り、シャワーのノズルや便器についてしまいます。ひどいときにはシャワーノズルに便自体がついてしまうこともあります。

また、菌やウイルスが空気中に飛散るするケースもあります。最近ではノズルの自動洗浄などの機能もついており、健康な人が使っているのであれば、さほど気にしなくてもいいかもしれませんが、実際にシャワートイレが原因で感染が広がるケースもあります。

ノロウイルスの集団感染
その原因の多くは、「ノロウイルス」です。ノロウイルスは感染すると下痢や嘔吐を引き起こし、下痢便の中には多量のウイルスが存在します。もし、ノロウイルスに感染した人が便をし、強い勢いでシャワートイレを使用した場合、ウイルスはシャワーノズルや便器に付着し、空気中に飛散します。そうすると、次に使用する人は空気中に飛散したウイルスを取り込んだり、便器についているウイルスに触って感染してしまいます。シャワーノズルにウイルスがついていた場合、シャワートイレを使うたびにウイルスが飛散する可能性があります。

ノロウイルスは、長時間にわたって生存することが可能なウイルスです。ノロウイルスに感染した人が一人、シャワートイレを強い勢いで使用することで、その後、たくさんの人を巻き込んだ集団感染を引き起こす怖れがあるのです。シャワートイレは気持ちがいいからといって、強い勢いでお尻に当てている人がいるのではないでしょうか。菌やウイルス感染を拡大させる危険性があるので、ぜひ弱めの水流で使用するようにしてください。

master

View more posts from this author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*