初めての水耕栽培

今日はものすごく個人的な記事を書きます。
興味がない人は読み飛ばしていただければと思いますm(__)m

今日で、新居に引っ越しをしてきて丸1か月が経ちました。ようやく荷ほどきも落ち着いてきたので、そろそろリビングのアレンジに取り掛かることにしました。

リビングにグリーンを、と思い今回初めて挑戦したのが「水耕栽培」。土を使わずにグリーンを育てる栽培方法のことです。実家にいるときは、庭があったので家庭菜園をする際に出た不要な土は、庭にポイと捨てることができましたが、今回の新居はアパートで土の処理に後々困ります。ということで選んだのが水耕栽培。と言っても知識がないので早速ネット通販で、水耕栽培に関する書籍を物色。適当なものを選んで購入し、パラっとひと通り読んで概要を把握したところで必要材料の確保に移ります。土やプランターなどは必要なく、必要なのは水を入れる容器と育てたい植物の種、その種が発芽して根を張るためのスポンジのみです。

簡単そう!

ということで、早速ホームセンターに行って種を買いに行くことにしました。購入した本によると、始めは簡単な葉物野菜から育ててみるのがいいんだとか。

葉物野菜と言ったら、レタスやホウレン草が思い浮かびました。夏場でも発芽しそうな種を選び、ついでにハーブ類の種も購入しました。家に帰る途中で、100円ショップに寄りスポンジを購入。

よし、これで準備万端です。水を張る容器は、家にあったペットボトルやヨーグルトの容器で代用。これでうまくいったらもう少しちゃんとした容器を購入予定です。容器に水を張り、スポンジを数センチ四方の立方体に切り分け、

そのトップに種を落とす切り込みを入れます。その切込みに、2~3粒の種を撒いたら完成です。毎日、スポンジが乾かない程度に容器に水を張り、様子を観察することに。毎朝、起きたらすぐに一目散に水耕栽培を確認します。

毎日ワクワクです。4~5日間はとくに変わった様子は見られず、早速飽きが来はじめたのですが、5日ほど経ったころに、スポンジからちょっとだけ、緑色のものが顔を出しているのを発見。

それ以降はすごいスピードで成長してくれています。これで、毎朝起きることへの苦痛が少し減りましたね。これからも楽しみに観察したいと思います。

master

View more posts from this author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*