家庭の中でも部屋のニオイも

家庭の中でも部屋のニオイも

台所の除菌洗剤ははずせないところがあります。これが単純に「除菌」の文字がないものを使った場合、わたしは風邪にかかりやすくなってきます。洗濯洗剤にしても「除菌」の文字がないとなんだか安心できないようになってきました。

また、こんどは家庭の中でも部屋のニオイについてです。まえはあまり部屋のニオイなど気にする人も少なかったのかはしれないです。

でも、この頃はニオイだけではなく除菌について考える人も多くなってきています。とくにこれから寒くなってくると風邪が気になってきますが、子どもやお年よりたちにはウイルスなど抵抗力が少ないのが実情のようです。

そこで、使ってみたいものがいいニオイ?のする除菌ミストですね。ミストであるとカーペットにまいた場合すぐに乾くし、香りもいい感じです。でも、洗濯洗剤のようにはメーカーからもあまりたくさんの種類は出回っていないようです。

これは風邪の多い時期にはとても重宝するのではないでしょうか?なんともないような部屋には風邪の時期にはたくさんのウイルスが住み着いているみたいです。

しっかりと窓を開けて、イヤな空気を外に出すのも必要ですが、カーペットのほかにもカーテンや衣類などにもはびこっているみたいです。これは1回やればいいというものではなく、気がついたときにまめにスプレーするといいかもしれません。

とくに外出から帰ってきたらまめにスプレーすることで家の中で過ごすお年よりや子どもたちにも有効になるかもしれないです。とくにお年寄りは窓を開けるのが苦手なので、その分外から帰ってきた人はスプレーでこまめに除菌するといいかもしれないです。部屋の中のニオイというものはやはりそれなりの病原菌を含んでいる場合が多いでしょう。

病院へいけば入院棟などの入り口には、手を消毒するものはありますが、あまりミストなどはあまり見かけたことはありません。徹底してインフルエンザなどを防ぐにはそこまでやらないとなんだか安心できない感じです。

また、私はときどきミストの代わりに、色物漂白剤を薄くして床などに使ってみています。ほんとうに薄くして使うのですが、色物漂白剤にはよい香りもついていて、まわりのイヤなニオイなども消臭してくれるみたいです。

でもこれは小動物などや小さな子どもさんがいる場合には気をつけたほうがいいみたいです。風呂場などにも有効ですが、その場合には風呂場を掃除したときなど、窓を開け放って使用するとよいかもしれません。

master

View more posts from this author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*