キッチンをキレイにするための除菌について

キッチンをキレイにするための除菌について

少しでも料理をする人なら共感してもらえると思うのですが、キッチン周りはしっかり除菌していかないとあっという間に汚くなってしまいます。

いつもキレイでピカピカなキッチンには憧れますが、それを実現するためには除菌への意識を常に高く持っていなければいけません。

キッチンを使っているにもかかわらず掃除を1週間怠れば、それでもう水垢やヌメリなどの汚れが発生してしまい、どことなく不衛生になってしまいます。こまめに除菌したり、掃除をするのはハッキリ言って大変ですが、衛生面を考えるなら意識的にキレイにするよう心がけなければいけないです。

私がキッチンを使っていて思うのは、いかにしてこまめに除菌をしていくかです。シンクは特にそうで、四隅の淵の部分や排水溝の部分は、気が付いたら汚れていることも少なくありません。シンクは洗い物をしますので、油汚れなどをはじめとしていろいろな汚れが付着してしまいます。それは放っておいたらわりと早く目に見えて汚くなりますので、できればそうなる前に対処するのがベストです。

排水溝の除菌や殺菌で良いのは、もともとヌメリができないような除菌アイテムを使うことかもしれません。

排水口のヌメリって本当嫌ですよね...

排水口のヌメリって本当嫌ですよね…


それを設置することにより、ヌメリができなくなるという優れものです。これは私の母が実家で使っていて「とても良い」と太鼓判を押していました。もしも排水溝をこまめに掃除するのは面倒でしかたないというなら、除菌アイテムのようないわゆる便利グッズを使って対策していくのも1つの手です。

また、もしも隅から隅までしっかり除菌していきたいなら、それを習慣的に行うよう意識するより他ありません。カビや黒ずみはできていないかどうか、目立つ汚れは付着していないかどうか、シンク周りだけではなく、ガスレンジ等も含め、全体的によくチェックしていくことが大事です。そうすることで目立つ汚れはきっちりと掃除して除菌できますし、そもそも汚れやすいポイントはどこなのかをしっかりと把握できます。把握できていれば汚れができにくいように対処していくこともできますので、そうすれば見た目爽やかなピカピカのキッチンへと変貌を遂げられるかもしれません。

除菌はどう頑張ってもなかなかパーフェクトにはできませんので、あまりこだわり過ぎるとキリがありません。ですので、そこそこキレイならそれで納得するようにしないといけないですが、便利グッズを使ったり除菌や掃除を習慣化していけば、それなりに見映えの良いキレイなキッチンになります。

master

View more posts from this author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*