ダラムサラを急に思い出した

ダラムサラは、観光地なので、露店が沢山でています。インド刺繍がされている、ヤクウールのストールとか民芸品や小物やら。中には、普通の洋服も売っていて どれも安いんですけど、どれもパチモノでした。

民族衣装と一緒に、アディダスの偽者とか沢山売ってました(笑)

でも、かなり気温が低く、寒かったのでフランス人の男の子は、明らかにパチモノのダウンジャケットを買ってましたね。

インドでも、地域によって気候が全く違うんですよね。温度差が激しいので、数箇所回るときは、衣服の調整が結構大変だったりします。ダラムサラは、雪山に囲まれていて、スキー場のような、透き通った冷たい寒さでした。

郵便局で荷物を送っていた、彼らと合流してお昼ごはんを食べました。山が一望できるカフェへ。 中華風ヌードルや、ラザニアなんかもあり、カレー続きだったので嬉しかったです。モモという、インドの餃子なんかもあって、美味しかった。

ダラムサラは、丘の斜面に沿ってカラフルな家が並びます。赤、黄色、青といった色合いで町全体が独特な色合い。色んな色が溢れているのに、うるさくない。

自然と溶け込んでいて美しい。不思議な場所でした。僧院があり、マルーン色のローブをまとった修行僧が、生活で使っているので、観光客だけではない、静けさみたいなものが感じられる、魅力的な土地でした。

master

View more posts from this author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*