インド計画その③ 航空機

インド旅行への話、ちゃくちゃくと進んでいます。こういう時、同行者の動きは早い。情報をどんどん収集して、現実のものにしていきます。どうやら、エアインディア以外に、安い航空券があるらしい。

でも、新潟から出発らしいので、そのときに出張が入っていたら…

ということらしいのですが。どうなることやら。新潟から、成田空港、そして、ニューデリーへ直行。飛行機での乗車時間は9時間というかなり、楽なコースらしいです。トランジットがないっていうのはありがたい。

通常、もっと、時間がかかるものらしいので、この航空券はかなり楽なルートみたいですね。しかも、値段が安い! 往復で10万をきる。。エアインディアを使うよりも安い可能性があるらしい。

それなら、僕としてはやっぱり、日本の航空会社を使いたいですね。安心だし、日本語だし。ニューデリーからは彼女は、ヨガが行われているアシュラムへそのまま行くらしい。僕は、数日そこで過ごして、ひとりでダラムサラに行こうかな。。。と考え中

ニューデリーに到着するのは、夜中なので、タクシーとかどうするのか?と聞くと
もう、知り合いのインド人、タクシードライバーに頼んであるらしい。

ニューデリーはものすごく、空気が悪いからマスクが必須。埃で、目の前が見えないし、空港を降りた瞬間に目が痛くなるらしいです。

すごいですね。

インド。。。

年末インド計画その②

インドビザの話の続き。
なんか、ビザ代行とかもあるみたいです。 
そういうのを専門にしている会社があるんですね。
安いところで1万〜3万くらいでやってくれるとか。
パスポートを預けるってちょっと危険な感じがして抵抗あるけど
面倒な手続きとかないし、忙しいときはいいですよね。

僕の彼女は、日本でお金をためるだけためて
片道チケットでインドへ行くことも多くあったので
(最近は落ち着いたみたいですけど)
ビザをとるのは、ぎりぎりにしてたらしいんです。
インドのビザって、ビザ申請がとれた時から半年しかないので、なるべく長期でいたい人には
早めにとるのはもったいないらしい。

でも、このインドビザをとる作業が、かなりやっかいで、パソコンで入力したり
直接、大使館にいったり、行ったのに突っ返されたりで
航空チケットも取ってるのに、ビザがぎりぎりで取れない可能性があると
かなり、ストレスだったみたいですね。 インド大使館は本当に融通がきかない!とよく怒ってました。
それを、僕もやるのか。 と思うとちょっと、憂鬱ですね。

気候は日本より少し暖かいくらいか。
インドでも、プーナとかゴアまで行けば、南国の暖かい地域でパラダイスらしいんですけど
今回いく、ダラムサラは、日本の冬と変わらないらしいです。

会社の人に話すと、
なんで、わざわざインド?
すごいね。と言われる。
あんまり、行く人っていないですよね。 どうなることやら。。

インド情報色々書いていきます。

インド計画その①

インドに行くことになった。
といっても、まだ計画などは全然、たっていないのだが。
彼女のプランに乗ってみようかと・・・
彼女は、前半瞑想グループに出るらしく、その間、どうするか?
が問題なのですがね。

一緒に瞑想とかグループとかヨガに出るのも悪くないのかもしれないけど
んーーー。。
ひとりで観光でもしようかな。
ダラムサラという土地に行くんですけど、チベット人が多く移り住んでいるらしく
インド人より、チベット人の方が多いんだそうです。
景色も山がそびえ立っていて美しいんだとか。

航空チケットをちょこちょこ見てます。

彼女の勧めは、エアインディア。
安いもので往復10万くらいのチケットを発見。
しかし、このエアインディア。
さすが、インドの航空機だけあって、突っ込みどころ満載らしい。
時間はもちろん、どんどん変更があるし、別名、エアインチキとも呼ばれているくらい、めちゃくちゃという噂もあり、
少し、びびってます。 
彼女に聞くと、「でも、機内食のカレーはすごく美味しいよ!」とお気に入りの様子。
機内食・・・ねぇ。
ま、大事だけどね。 無事に着いてくれる方が大事だと思うのだが・・・

インドに行くにはビザをとる必要があるみたいですね。
かなり、悪戦苦闘するって聞きました。
インド大使館が西日本と東日本に別れているらしいんですけど、特に西日本はやばいらしいです。
大阪にビザを取りに行って、少し書き方が違うだけで、やり直しーとか
ルールがコロコロ変わるから、行っても引き返されることが多く、ストレスがかかるって
友達が言ってました。
僕らは、東京でとれるからいいけどね。